FC2ブログ
おらが店通信/クサカベ石油

山形県寒河江市/ソーラーガードカーフィルム/省エネガラスフィルム/5年ガラスコーティング/燃料電池エネファーム/マイクロバブル発生装置/日下部一男のブログ

ガソリン 暫定税率撤廃! 01/16

最近テレビでガソリン暫定税率についての議論が盛んに行われてきました。

簡単に説明しますと、

現在ガソリンには1リッターあたり53.8円の税金が加算されております。

本来のガソリン税は28.8円ですが、当時(30年前)道路環境を整えるためにも暫定的に25円を増やしました。

それが今の53.8円です。

寒河江SS

その暫定税率の期限が3月で切れます。

全国石油連盟では、以前から暫定税率撤廃の運動を自民党に懇願してまいりました。

ガソリン本来の税金に戻すことにより、消費者の負担を減らす意味合いです。

自民党の族議員!?も検討する会を立ち上げましたが、最終的には反対のようです。

もし、暫定税率25円が撤廃されれば、現在レギュラー148円が123円になります。

また今後の石油の見通しとして、中国・インドの更なる石油需要のため、石油が下がる見込みは先ずありえませんし、確実に値上げになってくると思われます。

都市部は地下鉄やバスなどの交通網が発達しておりますが、地方では移動の手段は車です。

その移動手段に今後も高くなっていくガソリンは、家計に直接ダメージを負わせることでしょう!

ガソリン暫定税率撤廃、ぜひとも可決して欲しいものです。

本当に深刻な問題ですよね。地方に住んでいると。
諸外国と比べ日本のガソリン価格はそういうわけで高いんですねー。
以前ニュージーランドでレンタカーを借り、何日か走って向こうのガソリンの安さを実感したことがあります。
暫定税率撤廃後のその分の財源確保がなんとかなるのなら、是非撤廃して欲しいですね。

コメントありがとうございます。

財源確保の問題も非常に大切ですね。

暫定税率撤廃しても、ガソリン税本来の28.8円は税収として国に治められますので、後は国政の腕の見せどころかと思います。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusakabeoil.blog95.fc2.com/tb.php/321-39393ee7

 | HOME | 

プロフィール

kusakabeoil

Author:kusakabeoil

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

バロメーター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード