FC2ブログ
おらが店通信/クサカベ石油

山形県寒河江市/ソーラーガードカーフィルム/省エネガラスフィルム/5年ガラスコーティング/燃料電池エネファーム/マイクロバブル発生装置/日下部一男のブログ

電磁波調査 04/19

本日2回目です。

昨日、ボスコホームさんにお伺いし、IHクッキングヒーターから発せられる電磁波を調査させていただきました。

DSCF0439.jpg


今回使用する測定器は、プロ用の電磁波測定器です。

DSCF0447.jpg

電磁波が人体にどのような影響を及ぼすかは、WHOの検査機関がガイドラインを発表しております。

電磁波の単位はガウスで表示され、人体に影響を及ぼすと想定される数字は4.0ミリガウス以上です。

DSCF0444.jpg

上の写真はIH(フルパワー)を使用する場合、基準値の4ミリガウスまでのギリギリの距離を測っています。

約20~30センチの距離で、これ以上近づいての料理は人体に影響を及ぼします。

DSCF0446.jpg

上の写真は、IHの中心部を計りました。

なんと、1500ミリガウス以上ありました。

このような状態での料理は考えられませんが、できるだけ手を離して料理をされたほうがよろしいかと思います。

DSCF0451.jpg

上の写真は、自宅の電子レンジ(オーブン兼用)を計りました。

電子レンジのすぐそばでの電磁波は100ミリガウスで、これも非常に高い数字です。

DSCF0452.jpg

基準値の4ミリガウスまでの距離を測ったところ、上の写真でも分るように、約1mの距離が必要です。

電子レンジを使用した場合、すぐ1m以上のところに移動してください。

また、自分の携帯電話を測定してみたら、120ミリガウスありました。

使用している携帯電話は、だいぶ期間も経っていたため高い電磁波を出していたと思われます。

恐ろしくなってしまい、すぐ新しい携帯を買ってきました。

新機種の電磁波は、2ミリガウスで、長時間の電話は避けたほうがいいかも。

今回のご報告は以上ですが、4ミリガウスの数値はあくまでも成人対象です。

それでは、小さい子供たちの影響は、どのようになるのでしょうか?

詳しくはこちら  

http://www.denjiha-navi.com/watch/backnumber200507.html

http://www.denjiha-navi.com/watch/backnumber200508.html

ボスコホームさんでも電磁波についてブログに記載しております。ぜひ見てください。
             
http://boscohome.blog28.fc2.com/

なお、皆様の家も調査いたします。

調査をご希望の方は、メールにてお問い合わせ下さい。

当店初出荷 04/19

寒河江市A様より、タイヤのご注文を頂きました。

常日頃の走行状況をお聞きすると、高速道路を頻繁にご利用されているとのこと。

DSCF0438.jpg

当店では主にブリヂストン・ヨコハマ・ファルケンのタイヤを販売しておりますが、走行状況から考え最近CMでも宣伝しております世界初の特殊吸収スポンジ搭載のダンロップのタイヤをご提案いたしました。

DSCF0435.jpg

ダンロップのタイヤを履いた感想を頂きましたので、ご紹介します。

私の個人的な感想ですが、

路面を掴む、吸い付くとは全く逆の感覚がします。

タイヤ自身が風を切り、大袈裟に言えば空を駆けるというのが適当な表現かな。

まさしく、高速走行にはうってつけの代物。

余談ですが、私の愛車はサスペンションの設定そのものが固いのが特徴で、路面状況や小さな凹凸(おうとつ)でオーバーアクションする場面が多々ありました。

タイヤを替えてからは、摩擦音が心なしか軽減されたような気がします。

クサカベ石油さんに今回勧めていただいたことに感謝しています。


A様、この度はご感想までいただき誠にありがとうございました。

感謝申し上げます。

 | HOME | 

プロフィール

kusakabeoil

Author:kusakabeoil

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

03 ≪│2007/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

バロメーター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード