おらが店通信/クサカベ石油

山形県寒河江市/ソーラーガードカーフィルム/省エネガラスフィルム/5年ガラスコーティング/燃料電池エネファーム/マイクロバブル発生装置/日下部一男のブログ

防汚コート 結果 08/19

6月2日に防汚コートの実験をしました。

IMG_0215.jpg

防汚コートを塗布することにより、汚れが付きにくくなるという理論。

2か月が過ぎ、結果は・・・

IMG_0021_20100819072638.jpg

バッチリと雨痕の汚れが付いています。

この製品ど~なってるのでしょうか?

防汚コート実験中 06/02

防汚コートの効き目を確認したく、壁に実験をしました。

IMG_0215.jpg

1・2・3年後、結果はいかに?

浴室ミラー 03/07

以前、自宅の浴室ミラーに超親水セルフコートを施工しましたが、施工のやり方が悪かったのか、あまり良くない結果になりました。

その後、メーカーさんと施工注意点を確認し再度施工しました。

IMG_0081.jpg

さて、結果はいかに?!

超親水セルフコート 03/05

ボスコホーム.さんと施主さんのご理解のもと、現在新築中のお家に超親水セルフコート(防汚コート)をモニタ施工させていただきました。

IMG_0080.jpg

浴室ミラーに施工することにより、くもり等を超親水効果でいつもクリアにします。

前回の実験では水垢が付着した浴室ミラーに施工しましたが、あまり良い結果が出なかったため、今回新築に施工させていただきました。

ぜひ、良い結果が出るよう祈るばかりです。

また、K社長このたびはご協力いただき誠にありがとうございました。

PS 先着3名様に限り、超親水セルフコート(浴室ミラー)をモニタとして募集いたします。

ご希望の方は、090-3369-3599 日下部までご連絡ください。


超親水セルフコート 02/25

先日ご紹介しました超親水セルフコートですが・・・

1週間も持たずにこんな状態になりました。

IMG_0071.jpg

親水性は3日後には効果が弱くなり、そのあと結露もしやすくなってきております。

考えられることとして、うろこ状の水垢が付着している場合、いくらコートをしてもすぐ剥がれてしまうとのメーカー見解。

今回はその水垢を充分に除去したつもりですが、完全には取れていなかったのか?

また、若干空気を入れ替えると・・・

IMG_0073.jpg

上の写真のように効果が表れてきます。

いずれにしろこの実験を見る限りでは、既存の浴室ミラーには超親水セルフコートを施工してもお客さまからのご理解は全く得られないと思う。

以前実験した車のフロントガラスにおいては、現在も問題なく親水状態を保っています。

ぜひ、メーカーさんのご見解をコメント欄に掲載して頂ければ幸いです。

超親水セルフコート 02/20

防汚コートを様々な所で実験を試みておりますが・・・

今回は浴室のミラーに施工してみました。

我が家も新築から3年が経ち、浴室ミラーにはうろこ状の水垢がギッシリ。

この水垢がなかなか落ちにくく、プロ用の溶剤を使用し4時間かけて除去。(これを取るのは本当に大変!)

そこにプラチナ防汚コートを施工しました。

ご覧の通り、施工無しはミラーが曇ってしまい、結露しています。

IMG_0056.jpg

また、防汚コート処理をすると頑固なうろこ状の水垢も付きにくくなります。

防汚コートの特徴として、

1.表面の微細な凹凸によって親水の効果がより強くなり、水や雨でセルフクリーニングをしてくれます。

2.静電気帯電防止により、空気中に浮遊する微細なホコリや粒子を吸着しない、汚れ、排気ガスが付きにくくなります。

3.窓ガラス、ミラー等の曇りを超親水効果でいつもクリアにします。(結露防止)


防汚コートの効果は驚くほど効きますが、後はどのくらいの期間持続するかが問題となってきます。

今回の実験で持続期間もお知らせできるかと思います。

防汚コートの詳細はこちら!

太陽光発電&防汚コート 途中結果5 02/18

太陽光発電と防汚コートの第5回目の報告です。

内容は太陽光発電の模型に防汚コート施工有りと無しで発電効率に影響があるかどうか。

そして、5ヶ月過ぎましたので計測しました。

こちらが施工無しです。↓

IMG_0049.jpg

施工無しは1.1Vの表示です。

続いて施工有りです。↓

IMG_0048.jpg

針の表示は1.15Vになっております。

施工3ヵ月あたりからほとんど変わらない数値であり、防汚コートの性能が劣化したのか?

あるいは防汚コートが剥がれたのか?

今回、再度防汚コート処理(PM-S+プラチナ防汚コート)をして改めて計測したいと思います。

防汚コートの特徴 01/23

最近の天候は、夜中に少しだけ雪が降るような状態です。

そんな中、防汚コートの特徴として解凍の役割もあることが分かりました。

↓の写真では右側に施工有りと左側施工無しで、明らかに施工有りの方が雪が解けております。

DSC02314.jpg

アップにすると・・・

DSC02315.jpg

このような状態です。

ブログをご覧の皆様、何か良い用途などございませんでしょうか?

太陽光発電&防汚コート 途中経過4 01/07

太陽光発電と防汚コートの第4回目の報告です。

内容は太陽光発電の模型に防汚コート施工有りと無しで発電効率に影響があるかどうか。

そして、4ヶ月過ぎましたので計測しました。

あいにく雪が積もっており、

DSC02306.jpg

こんな状態です。

DSC02307.jpg

こちらが施工無しです。↓

DSC02308.jpg

施工無しは1.1Vの表示です。

続いて施工有りです。↓

DSC02310.jpg

針の表示は1.1Vとなっており、同じ計測となりました。

雪がどのように影響しているのか?

しばらく、静観したいと思います。


防汚コート 12/16

当店で扱っている「防汚コート」の良さを様々な所で実験をしております。

今回は・・・

DSC02280.jpg

車のガラスです。

ちょうど雨が降っていた日に写真を撮りましたが、右側施工有り、左側施工無しです。

御覧の通り、右側は親水状態で雨のはじきがありません。

次に・・・

DSC02283.jpg

室内からの視界です。

左側の施工有りはとても見やすくワイパー無しでも運転ができます。

市販されているガラコは時速60kあたりから風圧で雨がはじかれますが、防汚コートは時速に関係なく超親水作用で視界を確保します。

最後に・・・

DSC02288.jpg

今朝6時の写真です。

雪が窓ガラス下部に落ちており、雪も付きにくいことがわかりました。

これは、もしかして・・・

太陽光パネルでも同じことを意味するのではないかと思います。

ますます楽しくなりそ~!

 | HOME |  »

プロフィール

kusakabeoil

Author:kusakabeoil

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

バロメーター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード


FC2Ad