FC2ブログ
おらが店通信/クサカベ石油

山形県寒河江市/ソーラーガードカーフィルム/省エネガラスフィルム/5年ガラスコーティング/燃料電池エネファーム/マイクロバブル発生装置/日下部一男のブログ

実験 08/07

本日の午前中、市役所4F西側窓ガラスに省エネガラスコートの施工をしてまいりました。

DSC01702.jpg

温度調査の実験がメインです。

DSC01697.jpg

約1週間の温度を計測しますが・・・

さぁ~、どんな結果が出るのか?

乞うご期待!

8月広告内容 07/28

8月分山形新聞の朝刊広告です。

山新8月広告

以前の病院実験グラフを追加しました。

省エネガラスコート 新聞で紹介 07/25

先日、前橋で省エネガラスコートを施工している業者が新聞に掲載されました。

ガラスコート紹介(群馬)

今後、全国で普及しそうな予感がします。

省エネガラスコートありがとうございました。 07/15

寒河江市F様より、省エネガラスコートのご注文を賜りました。

夏場になると、ガラス越しに暑さがひどくなってくるとのこと。

DSC01609.jpg

これで、暑さ対策はバッチリです。

温度測定 07/06

先日、庄内のある病院から西日がひどくて室内が暑いとの問い合わせが来ました。

いろいろとご相談をさせていただき、先ずはフィルムと省エネガラスコートと素ガラスの温度の違いを測定することにしました。

DSC01599.jpg

写真の中央から右側のガラスにもろに西日が差しこんできます。

そこの窓ガラスに、スターリング20・スターリング40・省エネガラスコートを施工し、素ガラスの窓も一つ設けており、窓ガラスから5センチ離したところに温度計を設置しました。

結果は…

温度結果

7月3日の素ガラスの最高温度(青線)が14:00の53.5℃です。

その時間帯のスターリング20(黒線)は33.5℃で差が20℃です。

続いて、スターリング40(赤線)は40.5℃で差が13℃です。

省エネガラスコート(緑線)も40.5℃で差が13℃でした。

あきらかに各種性能が発揮され、これをもとに何を施工するか検討していきます。

省エネガラスコート 温度測定 07/04

先日、庄内のある病院から西日がひどくて室内が暑いとの問い合わせが来ました。

いろいろとご相談をさせていただき、先ずは省エネガラスコートと素ガラスの温度の違いを測定することにしました。

DSC01599.jpg

写真の中央から右側のガラスにもろ西日が差しこんできます。

その窓ガラスに省エネガラスコートを施工し、

DSC01587.jpg

窓ガラスから5センチ離したところに上記の温度計を設置しました。

省エネガラスコートと素ガラスの結果は…

病院

温度表

非常に素晴らしい結果が出ました。

7月3日の素ガラスの最高温度(黒線)が14:00の53.5℃ですが、その時の省エネガラスコート(赤線)は40.5℃で差が13℃でした。

この数値が、冷暖房費 ~20%の省エネを実現させます。

車仕様 省エネガラスコート モニター募集 07/03

本日より、車仕様 省エネガラスコート モニターの募集 を開始します。

車仕様

リア3~5面に施工しますが、条件として・・・

素ガラス (着色ガラス以外)のお車に限らせていただき、

施工後、温度測定などにご協力頂ける方とさせていただきます。

ご希望の方はこちらよりご連絡ください。

温度実験 06/29

こんにちは。

温度記録計を利用して実験をしてみました。

場所は、当社バイパス店です。

DSC01490.jpg

この窓ガラスは、西日が強く当たり、夏場は最悪の蒸し風呂状態!

そこに次のような実験をしました。

DSC01588.jpg

室内側から、左側に省エネガラスコートを施工し、右側は素ガラスです。

さぁ~て、実験開始・・・

結果は以下の通りです。

温度調査

赤線が施工なし(素ガラス)で、黒線が施工済みです。

西側窓のため、12時くらいから直射日光が入ってきて、温度差が出てきました。

最大温度差は14:00付近の5.5℃です。

今後真夏にかけて、もっと差が出てくるのではないかと予想されます。

車仕様 省エネガラスコート 実験3 06/26

こんにちは。

外側窓に施工した場合の一番の難点が耐久性です。

DSC01585.jpg

たくさんの洗車回数を経て・・・

DSC01586.jpg

問題ないかどうか判断していきます。

秘密兵器 06/24

昨日、秘密兵器が届きました。

DSC01587.jpg

これは、超小型の温度記録計(温度ロガー)です。
 
専用ソフトで、開始日時などを設定すれば、その時刻から開始し、一定間隔で温度を自動計測します。

直径が1円玉よりも小さなボタン電池サイズでありながら、温度センサー、メモリー機能、そして電池が内蔵されています。

配線不要で、そのコンパクトさから、設置箇所を選ばず、過酷な環境に対応でき、様々な用途での温度計測が可能です。

さぁ~て、これからたくさんの実験を行ってまいりま~す。

« | HOME |  »

プロフィール

kusakabeoil

Author:kusakabeoil

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

バロメーター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード