FC2ブログ
おらが店通信/クサカベ石油

山形県寒河江市/ソーラーガードカーフィルム/省エネガラスフィルム/5年ガラスコーティング/燃料電池エネファーム/マイクロバブル発生装置/日下部一男のブログ

未来の水素社会 08/25

昨日、テレビ番組の「next door」で、未来の燃料として注目を浴びている「水素」の生成方法を特集していました。

なぜ、水素なのか?

現在、化石燃料で発電をしたり、車を走らせたり、暖房に使用したりしています。

燃焼する=CO2の増加につながります。

そこで、脚光を浴びているのが「燃料電池システム」です。

中学校の実験で皆様もご存じかと思いますが、水に電気を通すと、「水素」と「酸素」が発生します。

「燃料電池システム」は、その逆パターンを利用します。

電気分解

「水素」と大気中の「酸素」を化学反応させると、発電する仕組みで、排出物は水です。

とても環境にも良いシステムです。

しかし、「水素」を生成する方法で、各メーカーとも難攻しております。

そこで、昨日のテレビでは環境に負荷をかけずに「水素」を生成する「微生物」に注目したそうです。

ある微生物は、糖を栄養とし、そして「水素」を吐き出します。

その「水素」を貯め、燃料電池自動車に使用し、見事50km/hでました。

今後、さらに身近になった「水素社会」は・・・

250px-TOYOTA_FCHV_01.jpg

燃料電池自動車や、

燃料電池

家庭用燃料電池システムの普及にさらに貢献すると思います。

家庭用燃料電池システムについては、当社でも実験をしております。詳しくはこちら!

京セラ 08/21

こんにちは。

4日間の出張のなか、京都の京セラ本社にお伺いしました。

DSC00671.jpg

上の写真は本社の模型ですが、左壁面に太陽光発電がびっしりと設置されておりました。

DSC00672.jpg

また、こちらは太陽光発電自動車で、ソーラーパネルが屋根と、

DSC00674.jpg

ボンネットに設置されております。

現在、開発は停止しておりますが、今後また脚光を浴びるのではないでしょうか。

« | HOME | 

プロフィール

kusakabeoil

Author:kusakabeoil

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

バロメーター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード