おらが店通信/クサカベ石油

山形県寒河江市/ソーラーガードカーフィルム/省エネガラスフィルム/5年ガラスコーティング/燃料電池エネファーム/マイクロバブル発生装置/日下部一男のブログ

ホームタンク 11/04

いよいよ冬突入となりますが・・・

IMG_0779.jpg

ホームタンクの新規入替作業を行いました。

エコライフやまがた07 2 10/29

前日に引き続き、エコライフやまがた二日目です。

DSCF1429.jpg

エコに関連する出展ブースが多数あり、その中でも面白いものを探してまいりました。

DSCF1424.jpg

こちらは、住宅窓ガラスに設置する断熱カーテンです。

DSCF1425.jpg

横から見ると、蜂の巣のような構造で窓ガラスからの冷気をほぼシャットアウトします。

DSCF1426.jpg

こちらはアウトドアにおすすめで、太陽エネルギーを一点に集中させ鍋を過熱する商品です。

中央に鍋が設置されているのが分るかと思います。

DSCF1428.jpg

出展商品のなかでも人気のある太陽光発電です。

DSCF1430.jpg

いつもお世話になってますリプライさんでもアクアクララを出展していました。

今回の二日間でエコに関する情報がたくさんあり、非常に勉強になりました。

エコライフやまがた07開催 10/28

昨日27日からビッグウイングにて、エコライフやまがた07が開催されました。

DSCF1414.jpg

この度ボスコ・ホームさんからお声がかかり、出展ブースに住宅ガラスフィルムを展示したいとのことで、喜んで協力させていただきました。

DSCF1417.jpg

ボスコ・ホームさんのブースで人気があったのは、太陽光発電や、もったいないの発想から生まれた雨水を利用したトイレシステムです。

また、暖房機のいらないノーヒーティング住宅には、お客様の驚きは隠せなかったようで、皆さん真剣にお話を聞いていました。

DSCF1419.jpg

当社の省エネフィルムもお客様から多数問い合わせがあり、同じガラスにフィルムを施工するだけで、暑さがほぼカットされる実験は好評でした。

最近、皆さんの省エネに対する意識はとても高くなっており、エコライフの実践も非常に多くなってきたと感じました。

取材来ました。 09/12

昨日、「山形の家づくり」の本を発売している、アイン企画さんが我が家を取材しにいらっしゃいました。

住み始めてから冬と夏を過ごして、省エネ住宅の素晴しさを存分に語らせていただきました。

ボスコ・ホームさんのコーナーで掲載されると思います。

取材状況をボスコ・ホームさんのブログでもアップしておりますので、ご関心のある方はこちらをどうぞ。
                  
http://boscohome.blog28.fc2.com/blog-entry-843.html

パネルヒーター最高! 03/21

この度、我が家ではボスコ.ホームさんから家を建てていただきました。

以前、ボスコ.ホーム黒田社長にこんな質問をしました。

「なぜ今流行の蓄熱式暖房機を採用しないのですか?」

ほとんどのハウスメーカーや工務店は、蓄熱式暖房機を採用しています。

和室パネルヒーター


ボスコ.ホームさんの暖房機は、上の写真のようなパネルヒーターを採用しています。

答えは、次のようなものでした。

1 蓄熱式暖房機は、深夜電力を利用して暖房機の中のレンガに600度~700度の熱を蓄えるため、暖房機は固定しているものの万一の地震があった場合、危険度が大きすぎる。

2 パネルヒーターは温水で暖房を取るため、蓄熱式暖房機とは暖かさの質が違う。また、室温の設定もパネルヒーターのほうが調整しやすい。

3 蓄熱式暖房機は600度~700度の熱を蓄えているため、室内が乾燥しやすく、風邪を引きやすくなる。

この冬3ヶ月間生活しましたが、今になってボスコ.ホームさんの想いがはっきりとわかりました。

家全体の暖かさが、「ふわっと」していてまろやかで、高級ホテル並みの暖房質感を感じ取ることができます。

24時間、家中のどこでもパジャマでOKです。

また、床暖房は採用していませんが、常時床の温度は23度~25度あり、冬場でも裸足でOKです。

高性能断熱住宅・パネルヒーターのエキスパートだからこそできる、ボスコ.ホームさんの快答(こたえ)ですね。

ボスコさんのホームページはこちら http://www.boscohome.co.jp/

皆さんも確認してみてください。 03/14

先日、寒河江市K様より灯油ホームタンクから灯油が漏れているとの連絡がありました。
お伺いしてみると、ホームタンクの下に付いているフィルターカップから、微量に漏れていました。
灯油漏れ

写真の中央に透明なプラスチックのカップがありますが、長年にわたり至るところにヒビが入り、そこから漏れていたようです。
フィルターとカップを交換し、漏れはおさまりました。
みなさんも、確認してみてはいかがでしょうか。

高気密高断熱住宅 最高! 03/07

おはようございます。今朝は久々に雪が降っており、只今の外気温0.6度です。
外気温

我が家では、今年の1月から新しい家に住むようなりました。今年は暖冬で、2月下旬から暖房機(パネルヒーター)をOFFにしています。
パネルヒーター

パネルヒーター

2週間以上暖房機(パネルヒーター)をOFFにしていますが、今朝の室内温度は、21度です。
室内温度

皆さんびっくりするかと思いますが、この要因は、日中日差しが指し室内の温度が上がっていきます。一度暖められた室内は、性能の優れた断熱材により保温されます。また、人体から発生する熱や電気製品から発生する熱などでも暖かくなります。
一口に高気密高断熱住宅と言われていますが、各ハウスメーカーごとに住宅性能は千差万別で、使用している断熱材の素材もまちまちです。
ここでひとつの目安として、Q値(熱損失係数)というものがあります。我が家は1.26W/m2・kの値で、この値が少なければ少ないほど断熱性能に優れています。
現在、我が家も日本ではトップクラスの省エネ住宅です。

 | HOME | 

プロフィール

kusakabeoil

Author:kusakabeoil

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

バロメーター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード


FC2Ad